音声通話がメインの人の格安スマホの選び方は?

2016年9月23日 @ 1:03 PM

格安SIMサービスを選ぶ方の中で増えてきたのが音声通話サービスだけを利用する方です。従来の考え方では音声通話なら通信キャリアがいいという判断が多かったのですが、受信専用やIP電話サービスで安く通話ができるなどの理由もあり、格安SIMで音声のみの契約という方も増えています。
音声だけの契約では端末選択が難しいと言う方も多いですが、一般的なスマホで問題ありません。格安SIMサービスの中にはガラケータイプを扱っている会社も増えてきていますので選び方は多岐にわたりますが、インターネットへの接続ができないサービスであったもスマホで契約可能です。
格安スマホを格安SIMの音声サービスで利用する際の注意点はインターネットにつながらないということです。LTEなどに接続できてもネット接続は制限されるので要注意です。ただし、SMSと呼ばれるショートメッセージ機能は使えることが多いです。また、格安スマホ おすすめを選択していればWIFIが利用できますので、モバイルルーターや他のスマホを親機にして通信することが可能です。
音声通話サービスを利用する際に重要なのがバッテリーです。インターネットにつながらないとはいえ、格安スマホの中にはバッテリー消費が多めの機種もありますので事前にネット上の口コミなどを参考に選ぶことをおすすめしますが、特に音声のみに特化させたいということであれば、格安スマホのガラケー版を選ぶとよいです。バッテリー容量も多めに設定されていますし、数字キーがあって使いやすいです。